RSS | ATOM | SEARCH
我が家の春三番花「スイセン」

 

二月に降った雪が、いつまでも融けなかった我が家の北側にスイセンが咲きだした。ずいぶんの間雪をかぶっていたためか、あるいは、日当たりの悪いところに生育しているせいか、どの株も葉が長くなり、おそろしいほどに密集してるのだが、葉のほとんどは折れ曲がっている。

 

その中から花茎が伸びてきて、茎の先に数輪がかたまって咲く。この茎は中空になっているせいか、風にも弱いらしい。それでもわずかな日差しを求めるのか、花茎は高く伸びて、これもたいていが途中で折れしまう。そこに花がちゃんと咲くのが不思議だ。

 

西洋スイセンは四月頃に咲く。今頃咲いている画像のスイセンは、おそらく日本スイセンで、八重咲の品種と思われる。

多分よい香りがするはずだが、私は最近の花粉症アレルギーで鼻がバカになっているようで、微かにしか分からない。

author:u-junpei, category:雑記, 19:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kiriume.com/trackback/1223452