RSS | ATOM | SEARCH
邑楽町の打ち上げ花火

 

昨日、館林の隣町・邑楽町で行われた打ち上げ花火を見に行った。近隣の花火大会は、たいてい土曜日に行われるのだが、邑楽町では、お祭りの〆に行われるので日曜の夜にある。それで、私も見に行けたというわけ。

 

会場は町役場前の公園のような広い駐車場で、打ち上げは池地を挟んだ真向かいで行われる。スターマインが主で、尺球とか有名花火大会のようなものはないが、1時間に8千発が間断なく打ち上げられる。

天空に打ち上げた花火は、頭上に見上げるような近い位置の大迫力で見られるためか、群馬県一の人気があると言われているようだ。

 

打ち上げ花火には、ハートやニコチャンマークなどが描かれるのもあって、それを見た子ども達が、すばやく、○○○と賑やかに反応するのが面白い。

彼等はドラえもんとかカエルとかも叫んでいたが、私には分からなかった。それにしても、この絵模様の打ち上げ花火はどうやって作るのだろう。不思議に思いながら眺めた。

author:u-junpei, category:雑記, 22:44
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kiriume.com/trackback/1223496