RSS | ATOM | SEARCH
おすそ分けのおすそ分けーハナイグチ

 

画像はハナイグチというキノコで、信州では「ジコボウ」といい、もっとも好かれているキノコだそうだ。

それを、私のパークゴルフ友の知人であるキノコ採り名人が、信州小海の方で大量に収穫したそうで、それをもらったパーク友から、さらにおすそ分けもらった。

さっそく、煮込みウドンの汁にした。軽くシコシコしてヌメリもあり、やはり美味だった。

 

このキノコをみると、もう十年くらい前になるだろうか、片品の武尊山登山口に通じる東俣駐車場への林道が通行できた頃、武尊牧場からの遊歩道で、ハナイグチ採りしたことを思い出す。

ここら辺は、キノコの宝庫で他にも色々あったが、素人の私はもっぱらハナイグチだけを探したものだった。それも、福島原発事故以後は放射能汚染が言われて、今ではキノコ採りの人はいないかもしれない。

 

林道閉鎖から長年経つが、片品村は再整備復旧する気はないのだろうか。武尊山あたりはクマさんのアパートといわれてるし、林道も通行できず、人が入らなければ遊歩道も荒れるだろう。

広大な東俣中駐車場にあった立派な休憩場兼トイレ施設は、今はどうなっているのだろうか。クマさんの天下だろうし、もう一人で歩くのは怖いかも。

author:u-junpei, category:雑記, 19:30
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kiriume.com/trackback/1223507