RSS | ATOM | SEARCH
最後のミョウガ

 

雨が上がったので、ミョウガを探した。彼岸過ぎれば、さすがに旬でもなく、なかなか見つからなかった。藪蚊はまだいるのに、我が家のミョウガは、これで最後になるだろう。

 

ミョウガさえあれば、冬でも冷奴でいいのだが、スーパーで売られてるのも値段が高くなり、私には贅沢品になる。

それゆえ、自宅で採れるものがなくなれば、しばらく冷奴とはお別れになるだろう。

 

   雨上がり茗荷探しに藪蚊かな    嘆潤子

author:u-junpei, category:俳句, 20:50
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kiriume.com/trackback/1223508