RSS | ATOM | SEARCH
「タラの実」酒

 

先月中旬にタラの木に実が生っているのを、ブログに取り上げた。今になり、この後すぐに実を採取していればよかったと後悔した。

実は最初見たときより縮んでしまったのか、3ミリほどの大きさしかなく、1つ1つもぐのが面倒だ。

 

そしてなにより、洗って水分を乾かしていたら、もぞもぞ動く実がある。何だろうと良く見ると、木綿糸くらいの太さで、3,4mmくらいの白い虫がいる。それを5,6匹は取ったが、実の中に潜んでいるヤツは、他にもまだ確実にいるだろう。

 

 

よっぽど、果実酒にするのはあきらめて、捨ててしまおうかと思った。だが、タラの実の果実酒は初体験で、そちらの興味のほうが勝った。

 

まあ、この程度の虫なら、35度の焼酎に漬かっていたら融けてしまうだろうし、小さなハエか何かの蛆虫だろうから、人体に害はない・・・と思う。

他人に飲ませるときは、黙っていよう。

author:u-junpei, category:雑記, 18:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kiriume.com/trackback/1223519