RSS | ATOM | SEARCH
モグラハンター

 

飼い猫がモグラをとって来た。どこで捕まえたのか分からないが、彼女が自慢げに庭に持って来たときは既に死んでいた。

せっかくだがら、よく観察させてもらった。

 

円柱形の体型で丸々と太っていて、食に困っていなかったようだ。後足に比べ、前足が異常に大きい。前足の指は5本で鋭い大きな爪がある。地中にトンネルを掘るために発達したのだろう。目はどこにあるのか分からないほど退化しているようだ。突き出た鼻の下に口があるが、こじ開けてまで見たいとは思わないので、どのような歯なのかは確かめなかった。

 

モグラは漢字で土竜だが、もともとはミミズを意味していたそうだ。それが漢字の誤用でモグラの当て字になってしまったらしい。

だが、モグラの骨格標本を見ると、まさに小さな恐竜のようだ。もしかしたら、誤用だとする説自体が間違っているかも知れない。昔の人が、モグラを地中に棲む竜だと思ったとしても不思議ではあるまい。

ちなみに、ミミズは漢方薬になり、地竜という名もあるようだ。

 

モグラはあちこち掘るので、農地やゴルフ場ではもっぱら害獣でしかないが、絶滅危惧種もあるので捕獲には許可がいるという。忌避剤や音波を利用する器具とか市販されているようだが、猫を飼うという手もあるかもしれない。

author:u-junpei, category:雑記, 23:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kiriume.com/trackback/1223530