RSS | ATOM | SEARCH
思い込み=先入観

 

以前、上の画像は「ラッパおじさん」というタイトルで取り上げたことがある。

 

http://blog.kiriume.com/?eid=1222777

 

実は、上の記事を書いた2012年当時も、それより数年前も、以後何度もこの像を見ていたが、私はとんだ思い込みをしていたことに、最近になって気がついた。

それが下の画像。

 

 

この彫刻は「プリーズ・リクエスト」というのが正式な名称であるが、私は、その題名や手に持っている楽器の詳細さに注意が行き、彼が上半身裸であることには全く気付いていなかった。

太っちょな黒人で、ズボンを肩ベルトで吊るほど腹が出てるなとか、自分のと比較してどうかなどと余計なことを考えていたくらいだった。

 

よく見れば、ちゃんとヘソがある。

 

屋外のベンチで楽器を演奏するなら、半そでのT-シャツであろうと、あるいは下着であろうと、何かは身に着けているだろうという、勝手な思い込みがあった。

 

この思い込みはどうやって出てきたのだろう。思い込み=先入観だとすれば、これまでに受けてきた教育とか、あるいは思想とかが影響してるだろうとは察しがつく。

そう考えると、大袈裟に言えば、先入観を持って見てるというのは、見えてるものも見えなくなるという恐ろしさがあろう。例えば、サックス→ジャズ→黒人だと思ったのだろうが、そうでないかもしれないのだ。

 

最近、日韓関係がギクシャクし始めているが、そこには先入観が支配し・・・なんて思うのは飛躍し過ぎであろうか。

author:u-junpei, category:雑記, 22:44
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kiriume.com/trackback/1223531