RSS | ATOM | SEARCH
ヤブカンゾウの天ぷら

 

自宅の庭にヤブカンゾウが生える。母が健在のころ、彼女の友人が数株持ってきたのだが、今では困るほど増えている。

それで、私は食って減らそうと試みているのだが、成長が早く1日に1cm以上も伸びる。したがって、上の画像のような食べどきは限られているので、いっこうに減らずにますます増える。

 

 

ノカンゾウを山菜として食べるレシピはいろいろある。私はもっぱら天ぷらにする。

天ぷらだと青臭さが抜け、少し甘みもあって結構美味しい・・・と思う。

味噌汁の具にしてみたが、わずかに青臭さが残る。それが山菜らしくていいのだと言う人もいるかもしれない。

 

 

ちなみに、ヤブカンゾウはユリ科で、上の画像が花。

同類にノカンゾウがあるが、それとの違いはヤブカンゾウの花は、画像のような八重咲きになる。

 

また、ヤブカンゾウは「ワスレグサ」とも呼ばれる(「和名抄」平安時代)。『若芽を食べると美味しくて憂いを忘れる』からだそうだ。

author:u-junpei, category:雑記, 22:11
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kiriume.com/trackback/1223542