RSS | ATOM | SEARCH
アマドコロの天ぷら

 

アマドコロはユリ科で同じナルコユリと良く似ていて、共に山菜として食べられる。芽だしは上の画像のようで、これは我が家のアマドコロ。

 

芽だけ見ると、チゴユリやホウチャクソウとそっくりらしく、こちらは毒草だから間違えないようにと山菜の本にある。

 

漢字では甘野老。これはヤマノイモ科の鬼野老(オニドコロ)から来ている。地下茎が甘く形がオニドコロに似てるからだという。

 

 

天ぷらには、まだ葉が開く前のものを揚げる。葉には苦味があるからだそうだ。

揚げたてを食べてみると、ほんのりとわずかな苦味があった。山菜の風味だと思えば許容範囲だろう。

author:u-junpei, category:雑記, 19:19
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.kiriume.com/trackback/1223548