RSS | ATOM | SEARCH
ナガミヒナゲシ

 

ヒナゲシのヒナは漢字で「雛」で可愛いという意味。英名のポピーという音も、なんだか可愛い感じがする。虞美人草ともいうが、命名の元になった虞妃はどんな美女だったのだろう。

画像はナガミヒナゲシで、ナガミは「長実」でフツウのヒナゲシの実より細長い。

 

私は来るもの拒まずで(まあ、不精に手入れを怠ってるだけだが)、それゆえ我が家の庭には、いろんな雑草が生え、ときには興味深い花も咲いていたりするから面白い。このナガミヒナゲシもいつの間にやら、やたらはびこってしまっている。

 

ご近所の家の庭には生えていないようだから、このナガミヒナゲシはポピーほどには人気がないのかもしれない。私も、色とりどりに咲いてるポピーのほうが好ましいが、庭にこのヒナゲシが咲いてる内は、なかなか引き抜いてしまうことが出来ないでいる。

 

  雛罌粟の一叢残し草を刈る   嘆潤子

author:u-junpei, category:俳句, 19:50
comments(0), -, - -
Comment